スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ通院

首尾よく通いやすい場所に、よさげな病院が見つかったとします。
初対面先生に自分の今の症状や気になることを伝えるのは大変です。
あらかじめメモなどにかきとめておいて持っていくと、割とスムーズに伝えられます。コミュニケーションをとるのが難しい精神状態ならば、メモをそのまま医師に渡してもよいでしょう。

初診は現在の症状や困っていること、たとえば寝られないとか不安感が強いとか、身体症状がある場合なども病気とは関係ないと自分で決め付けないできちんと伝えましょう。病院によっては臨床心理士が診察の前に生い立ちや現在の暮らしぶりなどの予備面談を行う病院もあります。また、簡単な心理テストなども行われます。
心配せずに、わからないことは質問しましょう。

1回の診察だけではどんな病気で、どのくらい悪いのかはわからないので、まずは困っている症状を抑える軽めの薬を処方されて、それで症状がどうなるか次回の診察で再び検討です。
心の病気は1度や2度の通院だけで治ることはまずありませんので、長期戦を覚悟してください。
他の病気と一緒で早めに手当てするほうが治りも早いし、症状も軽減されますのでこわがったり、かまえたりせずに病院へ行ってみましょう。

私は相変わらず集中力が続かず、かといって手持ちぶさただと不安感が出てしまうのでセリフがほとんどなく、しかもわかりやすくてほんわかする猫の漫画を読んでます。

スポンサーサイト
プロフィール

Birth

Author:Birth
777town.net内でのHNは↑ではありません。
メンヘル発症中ですが、同じ病気でも病状の発現の仕方や治療・適切な周囲の対処は違います。Birthと同じ対応ではかえって病状が悪化してしまう方もいらっしゃいますので、あくまでこのブログはBirthの日々の雑記ということでよろしく。

LINK
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア プレミアム バンダイ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。