スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼タイアップキャンペーン

@ゲームズがあの薄桜鬼とタイアップキャンペーン!
隊士たちのアバターが出現、好きな隊士のアバターをゲットして萌えるちゃ~んすw
たぶん期間限定だと思うので、アバターゲットはキャンペーン終了する前にどぞ。
スポンサーサイト

欲しい・・・しかし


エヴァンゲリオンポータブルナビが販売されるそうで、現在予約受付中です。
操作ボタンタッチ時に伊吹マヤと葛城ミサトが発話。
さらに通常のモードに加え、2つのモード「NERVモード」「パイロットモード」を搭載。
「NERVモード」はオペレーター伊吹マヤの声でナビ。
「パイロットモード」はミサト・シンジ・レイ・アスカが登場し、エヴァの操縦を疑似体験できる仕様。

と、ファンにはたまらない仕様なのですがいかんせん車が・・・ないorz
カーナビとしては手ごろな価格なのですが、地図代わりに使うには高いし行動半径がしれてるのでナビ使うほどの場所に行かないし使い道がないのであきらめるしかないか。

ちびちびとゲームでもして気をとりなおそう・・・


病院の選び方(補足)

これは個人的な考えで、実際とは違う大勘違いかもしれないのでそのあたりはご容赦を。

病院を選ぶ時に、最近ではHPを開設している病院も増えてきているので、できれば診療医師は1人でいろいろな科と一緒に心療内科や精神科も診ている医師よりも、専門に診ている医師のいる病院のほうがよいかもしれません。
本当に症状が軽くて数回の通院で治ってしまうようならよいのですが、この手の病気は長期化することが多いです。その場合、自立支援医療・福祉手帳・年金などの申請の際に医師の診断書が必要になります。専門に診療している医師のほうが、その手の診断書の経験もたぶん積んでるような気がして。もちろんそうでないかもしれません。そういう申請の場合、診断書の書き方ひとつで結果がかわってくるので、診断書ってかなり重要ポイントです。

まぁ、私が通ってる精神科も内科は別の医師ですが、精神科の医師が他の科目も多少診ていますがそういう申請用診断書を書くのになれているので、あくまでなんとなーくの心配です。

そしてもちろん診察を受けてみてどうしてもこの医師とは合わないと感じて転院するのはありですが、後々公的支援の申請の際に初診日と初心の際の所見が重要になってくるので、あまりころころと転院すると手続が煩雑になっちゃいます。

病気になってから集中力がなくなり、もともとは活字中毒だったのに漫画も含めてほとんど本が読めなくなってしまったのですが、わりあい楽に読めて楽しくて少し気分が楽になった本が↓です。
【送料無料】大原さんちのダンナさん

【送料無料】大原さんちのダンナさん
価格:1,000円(税込、送料別)

【送料無料】大原さんちのムスコさん

【送料無料】大原さんちのムスコさん
価格:1,000円(税込、送料別)

【送料無料】お父さんは神経症

【送料無料】お父さんは神経症
価格:1,000円(税込、送料別)

プロフィール

Birth

Author:Birth
777town.net内でのHNは↑ではありません。
メンヘル発症中ですが、同じ病気でも病状の発現の仕方や治療・適切な周囲の対処は違います。Birthと同じ対応ではかえって病状が悪化してしまう方もいらっしゃいますので、あくまでこのブログはBirthの日々の雑記ということでよろしく。

LINK
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア プレミアム バンダイ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。